毎年、夏休みや冬休みなどの時期になると、小学生のお友達が草津ルームで一日を過ごしています。

今年から、学童保育は、内容を更に充実させ、長いお休みだからこそできる事を日々のプログラムに組み込んで展開することになりました。

午前は、学校の宿題等の時間とし、午後からは様々な活動に充てます。
小学校低学年の時期は、身近なテーマについて調べ、体験し、世の中の仕組みを学ぶ等、机の上での勉強のみならず、体験型のプログラムを中心とした内容となります。

また、草津ルームの一室を学童のお子様用に、一人ずつ収納場所を確保し、製作に必要な教材、本等を自由に取り出せるよう環境を整備しています。

一人ひとりの個性を大切にしたいという考えから、少人数制とさせて頂きます。定員になり次第締め切らせて頂きますので、お問合わせは草津ルームへお電話をお願いします。

→学童保育の詳細はこちら