イベント

プティット草津ルームのイベントのお知らせです。

春に引き続き、消防署の方による防災学習を行いました。この日は、防災ゆるきゃらも登場し、子ども達は集中して大切なお話しに耳を傾けていました。

防災ゆるきゃら
防災について勉強中
消防署の防災指導の様子
消防車とこどもたち

先生たちも初期消火の模擬訓練をしました。火元めがけて発射!訓練は重ねる事が大切ですね。

消火訓練をする保育士

恒例の夕涼み会を開催しました。
今年の出し物は、ポップコーンづくり、金魚釣り、スイカ割、駄菓子屋さんでお買い物、その他楽しいゲーム等盛りだくさんでした。

夕涼み会での様子
カラフルなヨーヨー
夕涼み会での様子
すいか割り

フィナーレは、仕掛け花火でお開きでした。

夕涼みの様子
花火

クリスマス会今年は、例年より早い時間からの開始となりました。

普段から練習していたベルの演奏です。
5歳のお友達による「サンタクロース」です。

たくさんのお母さんお父さん達の前で、ちょっと緊張している様子でしたが、上手に最後まで演奏することができました。

3歳、4歳のお友達も加わって、次は、手話での歌がはじまります。
「赤鼻のトナカイ」、「やぎさんゆうびん」、それから、「おやつをたべよう」、「サンタ・トナカイ ゲーム」など、上手に披露することができました。

英語の絵本のコーナーでは、イラストのカードを見て、「ベル!」、「サンタ・クロース!」と英語で発音して普段の英語の練習成果を披露してくれました。


「窓からのお話」の時間は、窓の後ろに黒い幕があって、窓ガラスだけで、何がはじまるのか、一斉に窓を注目しています。
すると、ガラス窓にスプレーによる緑色のツリーがみるみるうちにえがかれていきました。
ツリーには、お星さまやブーツの飾りもつけられました。

サンタとトナカイ登場
ツリーの飾り付けも終わったところで、待ちに待ったサンタクロースの登場。

サンタさんがプレゼントを持って、やってきましたよ。

子ども達も大喜びです。

 

お腹もすいてきました。ランチプレートづくりです。
お皿に、ウィンナー、チーズ、ミートボール、スパゲティ等、お父さんお母さんに手伝ってもらいながら、可愛い飾り付けのランチプレートが完成しました。

毎月の避難訓練に加えて、今日は消防署の方に来ていただき、訓練をしました。
先生たちは、訓練用の消火器を使い、出火の場所を決めて消す訓練をしました。
消防士さんの説明を聞きます消火訓練の様子


口に手をあてて避難します次は、園内での訓練です。

「火事だ!」と先生が叫び、消防署に電話をかける先生、他の先生達は、子ども達を安全な場所に連れて行きます。

歩けるお友達は、口に手をあてて、身体を低くしながら前のお友達の後に続いて避難。
いつも訓練しているおかげで、安全に避難することができました。

次は、煙の中をくぐって訓練する予定でしたが、機械の調子が悪くて、次回に体験することになりました。


消防車の説明を聞きます外にとめてある消防車について、消防署のお兄さんが説明をしてくれました。

車体の横の扉を開けると、火を消す為のいろいろな道具や、ホースがおさめられていました。右と左に同じものが設置されているそうです。
狭い道路での消火活動を考えて、どちからからでもすぐに取り出せるように工夫されています。

最後は、消防署の方から、絶対火遊びをしない、火事になったら逃げる、逃げる時は、前の人を押さない、など大切なお話をしてくださいました。

お友達から、消防署の方に質問がたくさん寄せられました。
消防車に収められている道具の中で、切断する道具についてのお友達の質問、
「それって、何でも切れるっていうけど、ダイヤモンドでも切れるん?」
消防署の方は、その質問に驚いた表情で、するどい質問やな、と???でした。

3歳児以上の子ども達で、西消防署へ徒歩で出かけました。
この日は、消防署にある消防車を見学させていただくことを楽しみにしていましたので、みんなはりきって歩きました。

消防署に到着すると、玄関口で、消防士さん達に、元気な声でおはようございます、の挨拶をしました。


地震体験車グラドン号に乗りました

地震がきたら、どう守る?

消防士さん達のお仕事の話を聞いた後、「グラドン号」の体験をしました。

実際の地震の揺れを体験する為に、不安そうな表情で順番を待ちます。

最初は、車の前で躊躇していたお友達。
消防士さんに乗せてもらって、ぐらぐら揺れるのを体験してみた感想は、「もう一回やりたい!」でした。
「もっと強いのやりたい!」とやる気満々のお友達もいました。

地震で揺れている時は、机などの下にもぐって、頭をしっかり守ることを学びました。


煙体験

上手に進めました


消防車、救急車について説明を聞きました。

以前、機械の調子が悪くて体験できなかった、
”ケムトン”(煙のトンネル)を体験しました。

長いビニールのトンネルに、モクモクと煙が貯まっていく様子に、尻ごみするお友達もいます。

消防士さんにお手本を見せてもらうと、安心したかのようで、順番に煙の中を進んでいく事ができました。

 

記念に、子ども用の消防服を着せて頂き、記念撮影をしました。
カッコいい消防士になれて、とても満足気な子ども達でした。

近くの児童公園におにぎりを持って遠足に出かけました。
おにぎり遠足
2歳以上のお友達で、約30分位歩きました。いいお天気でした。

途中、近所のおじさんに「こんにちわ!」「公園に行くの」と挨拶をしながら、
ゆっくり歩いて目的地までいくことができました。

公園には、すべり台、シーソー、ぶらんこ、ジャングルジムなどがあって、
子ども達は元気に自分の好きなもので遊びました。

シーソーのそばで、じぃ~と突っ立ったままのお友達に、年上のお友達に、
「こっちにも乗りぃやぁ」と優しく声をかけてくれる姿がありました。

すべり台が苦手のような女の子が、おそるおそる登ろうとする姿に、
上から「がんばりぃ~や!」と声をかけるお友達。

幼いお友達をいたわる優しい光景に出会いました。

シートを敷いて、みんなでほおばるおにぎりの味は、格別のようで、みんなおいしそうに食べていました。

平成25年9月7日(土)  15:30~19:30
大きな絵本を読んでもらいます元気いっぱいのこどもたち
風鈴づくりをしました。出来上がった風鈴に耳を傾け、音を楽しんでいるお友達。
チリン、チリンと可愛い音がします。

パネルシアターにみんなひきつけられています。
夏につきものの”おばけ”のお話で、中にはパネルのすぐ近くで立ちすくんでいる子もいます。
パネルシアター


夕食は、みんな大好きなカレーです。

お腹がいっぱいになった後は、お楽しみのクライマックス、くじ引きでプレゼントがもらえるコーナー。

自分の番号が呼ばれるのを、いまかいまかと待ち望んでいるお友達。

フィギュア、お人形、携帯電話のおもちゃなど、みんな大興奮!

楽しかった会の最後は、毎年恒例の花火でしめくくり。

暗くなった夜空に、パアッと炸裂して、赤い光がとてもきれいでした。

仮面をかぶって変身!

楽しかったね

プティット草津ルームのイベントをご紹介してまいります。